フラワーコラム

デンファレの花言葉って?由来や色別の意味、プレゼント時の注意点を紹介

デンファレの花言葉 色別の意味・由来・怖い花言葉も!

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

小ぶりながら、優雅に花を咲かせるデンファレのお花
1本でもボリューム感があり、花束に組み合わせるお花としても人気です。

今回は、デンファレの花言葉について紹介していきます。
それぞれの花言葉の由来や、色別の意味、プレゼントの際に注意が必要な花言葉もまとめましたので、お花選びの参考にしてみてください。

こんな方におすすめ

  • デンファレの花言葉を知りたい
  • デンファレのお花を贈ろうと考えている

デンファレの基本的な花言葉と由来

色によっていくつかの異なる花言葉を持つデンファレのお花。
しかし、どの色にも共通した花言葉もあります。

デンファレの基本的な花言葉は「お似合いのふたり」「思いやり」「有能」「魅惑」などです。
まったく意味の異なる花言葉がいくつも込められているんですね。

これらの花言葉には、それぞれユニークな由来があります。
花言葉の成り立ちや、そこに込められた意味を知ることで、お花選びがより一層楽しくなるはずです。

お似合いのふたり

「お似合いのふたり」という花言葉は、デンファレの植物としての特性に由来していると言われています。

デンファレは、胡蝶蘭やカトレアなどと同じ「ラン科」に属するお花。
ラン科のお花の大半は、木や石に付着しながら成長してゆき、6枚の花びらが左右対称に咲くという特徴を持っています。

このようなデンファレの成長の様子が、2人が寄り添い続けているように見えることから、「お似合いのふたり」という花言葉が付けられたと言われています。

結婚祝いや交際記念日など、カップル間のプレゼントにぴったりの花言葉ですね。

有能・思いやり

「有能」「思いやり」という花言葉は、デンファレの誕生に由来していると言われています。

先ほど、ラン科のお花は木や石に付着しながら成長するとお話ししました。
これはなぜかというと、ラン科の原種が地球に誕生したのが、他のお花に比べて遅かったからと言われています。
ランが地球に生まれた時には、すでに生育環境は他の植物で覆われていたため、他の植物がまだ生えていない木や石に根付いたのです。

このように、周りの状況に合わせて自分が生き抜く術を考えていることから「有能」という花言葉が付けられたと言われています。
また、見方によっては、すでに存在していた他の植物を潰さないように「思いやり」を持って生きているとも捉えられますね。
デラウェアの由来を知ると、とてもしっくりくる花言葉ですね。

「有能」という花言葉は、特にビジネスシーンにぴったりの花言葉。
転職する人や他の部署へ異動する人、退社する人などに、尊敬の気持ちを込めて渡したいお花です。
また、「思いやり」という花言葉を乗せて、恋人や家族に日頃の感謝の気持ちを伝えるのも素敵ですね。

魅惑

「魅惑」という花言葉は、デンファレがヨーロッパを起源とする「洋ラン」であることに由来します。
実は、ヨーロッパではデンファレをはじめとする洋ランのお花に、官能的な意味が込められていることが多いのです。
また、デンファレはその圧倒的な美しさから人を「魅惑」してしまうことも由来のひとつと考えられています。

ちなみに、デンファレは「デンドロビウム」の一種です。
デンドロビウムの花言葉も見てみると、「わがままな美人」「天性の華」といった、官能的なイメージの意味が込められていることがわかります。

気になる女性に気持ちを伝えたい時や、いつも魅力的な恋人に賞賛の意を込めて贈りたいお花ですね。

色別に見たデンファレの花言葉

ここからは、色によって異なるデンファレの花言葉について見てみましょう。

赤・ピンクのデンファレの花言葉

赤やピンクのデンファレの花言葉は「情熱と欲望」「強烈な愛の願望」「誘惑」「官能」と言われています。
とても情熱的な言葉が並んでいます。

これらの花言葉は、先述の通りヨーロッパの洋ランに官能的な意味を込める文化に由来しています。
鮮やかで存在感たっぷりな赤いデンファレは、確かに人を魅惑するような力を感じさせますね。

「君はいつも魅力的だ」という気持ちを込めて、美しい恋人に渡すとロマンティックですね。

ただし、あまり仲の深くない女性にプレゼントすると、花言葉を知ると驚かれたり、不快に思われたりしてしまうリスクもあります。
誤解を招かないか不安が残る場合は、メッセージカードなどを添えてあげると良いでしょう。

白いデンファレの花言葉

白のデンファレの花言葉は「純粋な愛」「誘惑に負けない」です。
デンファレ全般が持つ官能的なイメージに反する花言葉ですね。

何色にも染まらないまっさらなホワイトカラーは、自身が持つ「魅惑」といった花言葉を否定するほどの美しさがある、と考えられたことに由来します。
「純粋な愛」も、無垢な白色から連想されるイメージにふさわしい花言葉ですね。

恋人に改めて気持ちを伝えたい時や、凛とした美しさが魅力的な女性への贈り物に最適です。

紫のデンファレの花言葉

紫色のデンファレの花言葉には「愛」「美」「喜び」「欲望」などがあります。
女性に贈るのにぴったりな花言葉が並びますね。

ただし、「欲望」という花言葉もあることには注意が必要です。
紫色は、神秘さや高貴さを象徴する色である一方、欲深さを表すこともあるのです。

赤やピンクのデンファレと同様に、プレゼントの際にはメッセージカードや言葉も一緒に添えてあげると安心です。

黄色のデンファレの花言葉

黄色のデンファレの花言葉は、「友情」「愛の暖かさ」です。
イエローカラーが持つポジティブで温かい印象そのままの言葉ですね。

官能的な印象もないため、男女問わずに渡しやすいお花と言えるでしょう。

デンファレに怖い花言葉はある?異性へのプレゼントには注意!

ここまで、デンファレの花言葉について紹介してきました。
お花のプレゼントの際には、ネガティブな花言葉が付けられていないかと不安になることもありますよね。

デンファレには怖い意味やネガティブな意味の花言葉はありませんが、以下のように異性へのプレゼントの際には注意が必要な花言葉がいくつかあります。

赤・ピンクのデンファレ 「誘惑」「官能」
紫のデンファレ 「欲望」

これらの色のデンファレを渡す際には、誤解を与えないように、言葉でも気持ちを伝えるようにしましょう。

この記事を参考に、想いを乗せて素敵なデンファレをプレゼントしてください。

  • この記事を書いた人

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

-フラワーコラム