花図鑑

ラナンキュラス「ティーバ」色・咲き方の特徴やおすすめの水揚げ方法を紹介

ラナンキュラス品種図鑑「ティーバ」

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

ティーバ」は、シックで上品な紫色が印象的なラナンキュラスです。
ラナンキュラス・ラックスシリーズ」の品種で、繊細な花びらにツヤ感があるのが特徴です。

今回はラナンキュラス「ティーバ」の特徴や水揚げ方法、花言葉をご紹介します。

ラナンキュラス「ティーバ」の主な特徴

  • 洗練されたスモーキーな紫色
  • スプレー咲きで長さがある
  • 茎がしっかりしていて扱いやすい

ラナンキュラス「ティーバ」の特徴

ティーバの特徴早見

ラナンキュラス「ティーバ」は以下のような特徴を持つお花です。

紫色
品種群 ラナンキュラス・ラックスシリーズ
タイプ スプレー咲き
咲き方 半八重咲き
日持ち 1週間程度
香り なし
出回り時期 12月~4月
主な生産地 大分県、宮城県

具体的な特徴を見ていきましょう。

洗練されたスモーキーな紫色

ティーバの花びらは、淡くスモーキーな紫色。花びらの先端にかけてややグラデーションになっています。
シックで洗練された、独特の雰囲気がとても素敵です。
年上の方への贈り物や、個性的なアレンジに仕上げたい時にもおすすめのお花です。

ティーバは人気の高い「ラックスシリーズ」のひとつで、花びらにシルクのような光沢があり、日に当たるとキラキラ輝くのが特徴です。

ラナンキュラスの種類 人気品種・特徴を紹介!ラナンキュラスの種類をまとめて紹介!

ラナンキュラスはラックスシリーズのほか、ポンポンシリーズなどたくさんの品種があります。品種ごとの魅力をくわしく紹介しているので、ぜひ自分好みのラナンキュラスを見つけてくださいね。

スプレー咲きで長さがある

ティーバは1本の茎が枝分かれしてたくさんの花をつける、スプレー咲きの品種です。
茎に長さがありボリューム感のあるブーケを作ることもできるので、幅広いシーンで活躍してくれるでしょう。

花瓶に生けて、ふわりと揺れる可憐な姿を楽しむのも素敵ですよ。

茎がしっかりしていて扱いやすい

繊細な見た目のティーバですが、茎は太くしっかりしていて丈夫です。
長さがあっても倒れにくく折れにくいので、扱いやすいお花です。

ラナンキュラス「ティーバ」の水揚げ・お手入れ方法

ティーバのお手入れ方法

ここではラナンキュラス「ティーバ」の水揚げ方法をご紹介します。
以下の手順でお手入れを行いましょう。

ティーバの水揚げ方法

  • 茎を水平にカットする
  • 浅水につける
  • 花びらについた水滴は拭き取る

茎を水平にカットする

ティーバの茎をまっすぐカットします。

ティーバは水揚がりの良いお花ですが、茎が腐りやすいという一面があります。
茎を水平に切ってあげることで、水を吸い上げる断面積を少なくします。

浅水につけておく

茎をカットした後は、浅水につけておきます
深水にすると茎が腐りやすくなってしまうので、浅水で管理して水につかる部分を最小限におさえます。
清潔を保つため、水はこまめに取り替えましょう。

花びらについた水滴は拭き取る

ティーバを始め、ラックスシリーズのラナンキュラスの花びらは薄く繊細です。
花びらに水滴がつくとシミになったり、弱ったりしやすくなります。
花びらに水滴がついてしまったら、すぐに柔らかい布などで優しく拭き取りましょう。

ラナンキュラス「ティーバ」の花言葉

ティーバのような紫色のラナンキュラスの花言葉は「幸福」。
優しげな色・たたずまいのティーバが幸福を運んできてくれそうな、素敵な花言葉ですね。

性別問わず、大切な人へ感謝を伝える時やさりげないプレゼントなどにぴったりのお花です。

ラナンキュラスの花言葉 由来や色別の意味を紹介ラナンキュラスの花言葉を色別に紹介

ラナンキュラスは色によって花言葉が異なります。贈る時に想いを込めたい時、知っておくと役立ちますよ。

  • この記事を書いた人

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

-花図鑑