花図鑑

アンスリウム「チアーズ」の特徴や水揚げ方法、花言葉を紹介

アンスリウム品種図鑑「チアーズ」

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

チアーズ」は、柔らかなライトピンク色を持つアンスリウムの品種です。

優しい色合いで可愛らしい印象のお花です。

この記事ではアンスリウム「チアーズ」の特徴やお手入れ方法、知っておきたい花言葉などを紹介します。

アンスリウム「チアーズ」の主な特徴

  • 柔らかい印象のライトピンク色
  • 苞(ホウ)の部分が可愛らしいハートの形
  • 花もちが良く扱いやすい

アンスリウム「チアーズ」の特徴

特徴早見「チアーズ」色・タイプ・咲き方etc

チアーズは柔らかいライトピンク色をしたアンスリウムです。
可愛らしく華やかな印象なので、ブライダルシーンでも活躍しているお花ですよ。

チアーズの特徴を以下の表にまとめました。

ライトピンク
日持ち 10日~2週間程度
香り なし
出回り時期 通年
主な生産地 福島県、台湾

柔らかい印象のライトピンク色

チアーズは柔らかいライトピンク色を持つアンスリウムの一種です。

落ち着いた印象の色合いで、合わせるお花を選びにくいのも嬉しいポイント。

南国風や洋風など、さまざまなアレンジで活躍するお花ですよ。

苞(ホウ)の部分が可愛らしいハートの形

チアーズの苞(ホウ)は可愛らしいハートの形をしています。
中心の棒状になっているお花の部分は、クリーム色から緑色のグラデーションになっています。

ピンク色でハートの形をしているチアーズは、ブライダルシーンでも人気があるお花ですよ。

花もちが良く扱いやすい

チアーズは花もちが良く扱いやすいのも嬉しいポイントです。
花束やフラワーアレンジメント、生け花などでも活躍していますよ。

アンスリウムは元々、暖かい地域で生まれたので暑さに強いお花です。
一方で寒さには弱いため、10℃以上の温度で管理してあげましょう。

アンスリウム「チアーズ」の水揚げ・お手入れ方法

お手入れ「チアーズ」水揚げ・お手入れ方法

チアーズのお花をより長く楽しむためには適切なお手入れが欠かせません。
購入後は以下の手順で水揚げをしてあげましょう。

チアーズの水揚げ方法

  • 水中で茎を斜めにカットする
  • 浅水に浸けておく

水中で茎を斜めにカットする

チアーズの茎を水に浸けた状態で斜めにカットしましょう。

水のなるべく深いところで切ると、より水圧がかかって水が上がりやすくなります。
また、茎を斜めに切ることで断面積が大きくなり、お花が水を吸い上げやすくなりますよ。

浅水に浸けておく

茎をカットした後はすぐに少量の水に移します。

徐々にお花に水が上がるのを待ちましょう。

アンスリウム「チアーズ」の花言葉

チアーズの花言葉は「飾らない美しさ」です。
ナチュラルで優しいライトピンク色を持つチアーズにぴったりの花言葉ですね。

チアーズに花言葉を添えて、大切な人にプレゼントとして贈ってみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

-花図鑑