花図鑑

アンスリウム「ミドリ」の特徴や水揚げ方法、花言葉を紹介

アンスリウム品種図鑑「ミドリ」

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

ミドリ」は、名前のとおり鮮やかな緑色を持つアンスリウムの品種です。

トロピカルな雰囲気があり、南国風のアレンジでも人気がある花材です。

この記事ではアンスリウム「ミドリ」の特徴やお手入れ方法、知っておきたい花言葉などを紹介します。

アンスリウム「ミドリ」の主な特徴

  • 光沢感がある鮮やかな緑色
  • トロピカルな雰囲気があって個性的
  • 暑さに強くて日持ちが良い

アンスリウム「ミドリ」の特徴

特徴早見「ミドリ」色・タイプ・咲き方etc

ミドリは鮮やかな緑色が爽やかな印象のアンスリウムです。
個性的な魅力を感じられるミドリの特徴は以下のとおりです。

緑色
日持ち 10日~2週間程度
香り なし
出回り時期 通年
主な生産地 福島県、千葉県、台湾、中国
原産地 ハワイ

光沢感がある鮮やかな緑色

アンスリウムのハート形の部分は、苞(ホウ)です。

ミドリの苞はエナメルのような光沢感があり、黄色みがかった緑色をしています。

ナチュラルな印象のアンスリウムなので、ほかのお花と合わせやすいのも嬉しいポイントですよ。

トロピカルな雰囲気があって個性的

アンスリウムは暖かい地域で産まれたお花です。
ミドリもトロピカルな雰囲気を感じさせる個性的な魅力があります。

落ち着いたデザインや南国風のアレンジなど、さまざまなシーンで活躍してくれますよ。

暑さに強くて日持ちが良い

ミドリは暑さに強くて、日持ちが良い特徴があります。

暑さに強い一方で、寒さには弱いため管理する際の温度に気をつけましょう。
10℃以上の環境でミドリを飾ってあげると良いですよ。

アンスリウム「ミドリ」の水揚げ・お手入れ方法

お手入れ「ミドリ」水揚げ・お手入れ方法

ミドリを購入した後、適切なお手入れをしてあげることでお花がより長持ちする効果が期待できます。
以下の手順で水揚げをしてあげましょう。

ミドリの水揚げ方法

  • 水に浸けた状態で茎を斜めにカットする
  • 少量の水に浸けておく

水に浸けた状態で茎を斜めにカットする

ミドリの茎を水の中で斜めにカットしましょう。

水中で切ることで水圧がかかって、お花に水が上がりやすくなります。
また、茎を斜めに切ることで断面積が大きくなり、水上りが良くなる効果が期待できます。

少量の水に浸けておく

茎をカットした後は少量の水に浸けておきましょう。

徐々にお花に水が上がりますよ。

アンスリウム「ミドリ」の花言葉

ミドリは「煩悩」「印象深い」といった花言葉を持っています。

アンスリウムが持つ「煩悩」の花言葉は、恋に悩む心情を表しているといわれています。

心に強く残っている人や大切な人へ気持ちを伝える際に、プレゼントとして贈ってみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

-花図鑑