花図鑑

アンスリウム「ミラネロ」の色や花形の特徴、お手入れの方法を解説

アンスリウム品種図鑑「ミラネロ」

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

ミラネロ」は、アンスリウムの品種です。

ミラネロは福島県川俣町で、東日本大震災の復興支援として生まれたお花です。

この記事ではアンスリウム「ミラネロ」の特徴やお手入れ方法花言葉などを紹介します。

アンスリウム「ミラネロ」の主な特徴

  • ピンクがかった紫色の珍しいアンスリウム
  • ハートのような形をした苞(ホウ)
  • エナメルのような光沢感があり丈夫

アンスリウム「ミラネロ」の特徴

特徴早見「ミラネロ」色・タイプ・咲き方etc

ミラネロはピンクがかった紫色が鮮やかなアンスリウムの一種です。
東日本大震災の早期復興支援のために福島県で産まれたお花です。

紫色
日持ち 10日~2週間程度
香り なし
出回り時期 通年
主な生産地 福島県
原産地 福島県

ピンクがかった紫色の珍しいアンスリウム

ミラネロはピンクがかった紫色で、珍しいアンスリウムです。

アンスリウムならではのトロピカルな雰囲気があり、鮮やかな発色です。

ミラネロを1本飾るだけでも、お部屋がぱっと華やかになりそうですね。

ハートのような形をした苞(ホウ)

ミラネロのハートの形に見えるところは苞(ホウ)の部分です。
中心の棒状のところが本当のお花ですよ。

鮮やかな紫色のハート型が可愛らしい印象ですね。
存在感があるので、ブーケやフラワーアレンジメントの主役になれるお花ですよ。

エナメルのような光沢感があり丈夫

ミラネロの苞はエナメルのような光沢感があり、硬くて丈夫です。
日持ちが良く、扱いやすいのもミラネロの魅力の1つですよ。

丈夫なお花ですが、寒さには弱いため温度管理に気をつけましょう。

アンスリウム「ミラネロ」の水揚げ・お手入れ方法

お手入れ「ミラネロ」水揚げ・お手入れ方法

ミラネロは元々、丈夫で扱いやすいお花ですが、適切にお手入れをしてあげることで、より長持ちしてくれますよ。
以下の手順で水揚げをしてあげましょう。

ミラネロの水揚げ方法

  • 水中で茎を斜めに切る
  • 浅水に浸けておく

水中で茎を斜めに切る

ミラネロを購入した後、茎を水中で斜めにカットしましょう。
水の中で切ることで水圧がかかり、よりお花に水が上がりやすくなります。

また、斜めに切ることで切った場所の面積が大きくなり、お花が水を吸収しやすくなります。

浅水に浸けておく

茎をカットした後はすぐに浅水に移しましょう。

花瓶に活けた後も少量の水で管理し、直射日光を避けて飾ると良いですよ。

アンスリウム「ミラネロ」の花言葉

ミラネロは「飾らない美しさ」の花言葉を持つお花です。

ミラネロの凛とした美しさを表すような素敵な花言葉ですね。

相手を選ばずに贈りやすいお花なので、大切な人にプレゼントとして贈ってみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

-花図鑑