花図鑑

アネモネ「セントブリジット」の特徴やお手入れの方法、花言葉

アネモネ品種図鑑「セントブリジット」

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

セントブリジット」はアネモネの中では珍しい八重咲きの品種です。

赤や白、ピンク、紫など色合いにバリエーションがあり、華やかなお花です。

この記事ではアネモネ「セントブリジット」の特徴やお手入れ方法、知っておきたい花言葉などを紹介します。

アネモネ「セントブリジット」の主な特徴

  • 花びらがぎっしり詰まった八重咲き
  • 鮮やかでカラフルなお花
  • 明るい場所で保管すると花が咲きやすい

アネモネ「セントブリジット」の特徴

特徴早見「セントブリジット」色・タイプ・咲き方etc

セントブリジットは色とりどりのお花を咲かせるアネモネの品種です。
八重咲きで華やかな印象のセントブリジットの特徴は以下のとおりです。

赤、白、ピンク、紫など
サイズ 大輪
咲き方 八重咲き
日持ち 1週間程度
香り なし
出回り時期 11月~3月
主な生産地 福岡県

花びらがぎっしり詰まった八重咲き

セントブリジットはアネモネの中では珍しい八重咲きの品種です。
ぎっしり詰まった花びらが華やかで、ボリューム感があります。

大きなお花を咲かせてくれるセントブリジットは存在感があるお花ですよ。

鮮やかでカラフルなお花

セントブリジットは赤、白、ピンク、紫などのカラフルな色を持つお花です。

花束やアレンジメントで鮮やかな色どりが欲しいときに、ぴったりのお花ですよ。

セントブリジットを束ねるだけで、色とりどりの花束になるのも嬉しいポイントですね。

明るい場所で保管すると花が咲きやすい

基本的にアネモネは、光に当たると花が開きやすい特徴があるお花です。

セントブリジットの開花を遅らせたい場合は、冷暗所で保管しましょう。

アネモネ「セントブリジット」の水揚げ・お手入れ方法

お手入れ「セントブリジット」水揚げ・お手入れ方法

セントブリジットの美しさをより長く楽しむためにも、購入後は適切にお手入れをしてあげましょう。
基本的な水揚げの方法は以下のとおりです。

セントブリジットの水揚げ方法

  • 不要な葉を取り除く
  • 水中で茎を斜めに切る
  • 浅水で管理する
  • お花に元気がないときは湯揚げする

不要な葉を取り除く

不要な葉がある場合は、取り除いてしまいましょう。

葉にも水が必要なので、お花に栄養が行きわたりにくくなります。
また、葉が水に浸かると水が腐りやすくなる原因にもなるため、取り除いておきましょう。

水中で茎を斜めに切る

切れ味の良いハサミを使って、茎を水中で斜めに切りましょう。

なるべく水の深いところで切ると、水圧によってお花に水が上がりやすくなりますよ。
茎を斜めにカットすることで断面積が大きくなり、お花が水を吸い上げやすくなります。

浅水で管理する

茎をカットした後は、すぐに浅水に移しましょう。

徐々にお花に水が上がるのを待ちます。

お水がなくならないように、こまめに水を替えてあげてくださいね。

お花に元気がないときは湯揚げする

セントブリジットに元気がないときは湯揚げをしてあげましょう。

お花全体を新聞紙でしっかり巻いて、茎の先端を熱湯に10秒ほど浸けます。
その後すぐに冷たいお水に移しましょう。

湯揚げによって茎の中の空気が抜けるため、水上りが良くなる効果が期待できます。

アネモネ「セントブリジット」の花言葉

セントブリジットの花言葉は「はかない恋」「恋の苦しみ」です。
少し悲しい印象の花言葉ですが、ギリシャ神話が由来になっているといわれています。

プレゼントする際は、少し花言葉に注意が必要ですね。
セントブリジットをプレゼントする際は、メッセージカードを添えて贈るのがおすすめですよ。

  • この記事を書いた人

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

-花図鑑