フラワーコラム

ユリの花言葉とは?由来や色別の意味を紹介

ユリの花言葉 色別の意味、知っておきたい怖い花言葉も!

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

大ぶりな花がゴージャスな印象の、ユリの花。
華やかな香りと美しい見た目から、プレゼントにも人気です。

今回は、ユリの花言葉について解説します。
色別で異なる花言葉や、プレゼントする前に知っておきたい怖い意味についても紹介しているので、大切な人へ贈る前にぜひご一読ください。

こんな方におすすめ

  • ユリの花言葉を知りたい
  • ユリのお花をプレゼントしようと考えている

ユリの全般的な花言葉は「純粋」「無垢」「威厳」

ユリの花は、色によってさまざまな花言葉を持っています。
色を問わずユリ全般に共通する花言葉もあり、「純粋」「無垢」「威厳」など。

これらの花言葉の由来について見てみましょう。

ユリの花言葉の由来

「純粋」「無垢」という花言葉は、ユリにまつわるさまざまな伝説に由来していると言われており、その1つがギリシア神話。
ギリシャ神話では、結婚や母性を司る女神「ヘラ」のこぼれた乳が、地上に落ちてそれがユリの花になったとするエピソードがあります。

そのほか、旧約聖書ではアダムの妻「イヴ」が、エデンの園を追放される際に流した涙がユリの花に変化したと言われているんですよ。

また、「威厳」という花言葉は、ユリの堂々と咲き誇る様子からきたと考えられています。
大ぶりの花を悠然と咲かせる姿にぴったりの言葉ですね。

色別のユリの花言葉

続いては、花びらの色によって異なるユリの花言葉について見てみましょう。

白いユリの花言葉

白いユリの花言葉には「無邪気」「純潔」「甘美」「威厳」「誇り」などがあります。
まっさらな白い花びらのイメージにぴたりと合う言葉が多いですね。

「威厳」「誇り」といった花言葉は、フランスのルイ王家がユリの花を紋章として採用していたからと言われています。

花言葉だけを見ると良い印象ですが、日本では白のユリは「お葬式で使用される花」というイメージを持っている人も多いです。
そのため、白いユリを1輪で渡したり、白の百合だけで作られた花束をプレゼントするのは控えた方が良いかもしれません。
別の色のお花と組み合わせたり、メッセージカードを添えるなど、誤解が生まれないよう注意が必要です。

オレンジのユリの花言葉

オレンジのユリには「華麗」「愉快」「軽率」という花言葉があります。
ポジティブな雰囲気で親しみやすいオレンジ色にぴったりの花言葉ですね。

パーティなどの華やかな場に置いたり、元気を出してほしい人へ応援の気持ちを込めて渡したりするのに最適です。
ただし、「軽率」という花言葉も持つため、プレゼントの場合は言葉でもメッセージを伝えてあげると良いでしょう。

赤・ピンクのユリの花言葉

赤やピンクのユリには「虚栄心」という花言葉があります。
情熱的な色からは想像しにくい言葉ですね。

この花言葉は、キリストのある逸話に由来していると言われています。
キリストの磔刑に処される際、多くの花が首を垂らして悲しんでいる中、ユリだけは「自分の美しさが慰めになる」と思い上がり頭を上げていました。
しかし、キリストはそんなユリを悲しそうに見つめます。
その時、ユリは自分の思い上がりに気づき、恥ずかしさで赤くなって首を垂れたといいます。
このエピソードから、赤いユリには「虚栄心」という花言葉が付けられました。

ネガティブな花言葉を持つ赤いユリですが、華やかで美しいことに変わりはありません。
プレゼントしたい場合は、ユリ全般に共通する花言葉「純粋」「無垢」などの意味を込めてあげると良いでしょう。

黄色のユリの花言葉

黄色のユリには「陽気」「偽り」「不安」という花言葉があります。
多くの黄色い花がネガティブな花言葉を持つのと同様に、黄色のユリにもマイナスな意味が託されています。

「陽気」という花言葉がある通り、黄色は、そこにあるだけで明るさをもたらしてくれるような色です。
しかし、西洋では不吉な色として見なされてきました。
これは、キリスト教において、キリストを裏切った弟子「ユダ」が黄色の服を着ていたことに由来します。
そのため、黄色のユリに「偽り」「不安」という花言葉がついているのです。

他の色のユリと同様に、人に贈る時にはメッセージも伝えた方が無難です。

紫・青のユリの花言葉

紫や青のユリには、特定の花言葉はありません
「純粋」「無垢」「威厳」といったユリ全般に共通する花言葉を込めることができます。

上品で高貴な印象の紫色のユリや、落ち着いた印象の青いユリは、尊敬する年上の方や、男性へのプレゼントとしても良いですね。

プレゼントには要注意!ユリの怖い花言葉

ここまで見てきた通り、ユリの花は各色にポジティブな花言葉と、注意したい花言葉の両方が託されています。
最後に、ユリが持つ怖い意味の花言葉を復習しておきましょう。

オレンジのユリ 「軽率」
赤・ピンクのユリ 「虚栄心」
黄色のユリ 「偽り」「不安」

上記の色のユリをプレゼントする際は、メッセージカードを添えるなどして誤解のないよう気持ちを伝えるのがおすすめです。

このほか、ユリに似た「クロユリ」のお花も、「呪い」「復讐」という怖い花言葉を持つと有名です。
ロマンティックな「愛」「恋」といった花言葉も持ちますが、プレゼントにはあまり向いていないかもしれません。

ユリのお花のプレゼントの際には、ぜひ本記事を参考にしてみて下さい。

  • この記事を書いた人

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

-フラワーコラム