フラワーコラム

カラーの花言葉を紹介!色別の意味や由来とは

カラーの花言葉 色別の意味・由来を紹介!

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

すっきりとした花びらが上品な印象のカラーのお花
見た目が可愛らしいのはもちろん、素敵な花言葉もたくさん持っていて、プレゼントにぴったりのお花です。

この記事では、カラーの花言葉について解説します。
それぞれの花言葉の意味の由来や、色によって異なる花言葉も紹介します。
大切な人へのプレゼントの前に、ぜひ参考にしてください。

こんな方におすすめ

  • カラーの花言葉を知りたい
  • カラーの花をプレゼントしたい

カラーの基本的な花言葉・由来

カラーの基本的な花言葉は、「乙女のしとやかさ」「清浄」「華麗なる美」です。

どれも女性を連想させる素敵な花言葉ですね。
これらの花言葉には、それぞれ異なる由来があると言われています。

乙女のしとやかさ

「乙女のしとやかさ」という花言葉は、ギリシャ神話からきていると言われています。

全能の神であるゼウスの妻「ヘラ」が、子供に与えていた母乳が地上にこぼれ落ち、それが花へと変化しました。
そこで生まれた花は、ユリと言われています。
そして、ユリのあまりの美しさに嫉妬した美の女神「ヴィーナス」が、ユリの中心に黄色い棒を突き刺しました。
そして生まれたのがカラーのお花と言われているのです。

おもしろい物語があるんですね。
ヘラの優しさや母性あふれる様子から、このような花言葉がついたと考えられます。

清浄

「清浄」という花言葉は、特に白いカラーに込められることが多いです。

これは、白のカラーがまるで裾の広がったウェディングドレスのように見えることに由来しています。
確かにマーメイドラインのすっきりとしたドレスを彷彿させる見た目ですね。

「華麗なる美」という花言葉も持つため、白のカラーは結婚式のブーケとしても人気のお花です。

華麗なる美

「華麗なる美」という花言葉は、カラーというお花の名前の語源に由来します。

「カラー」という名前は、一説によるとギリシャ語の「カロス(=究極の美)」からきていると言われています。
この語源の意味が転じて、「華麗なる美」という花言葉が生まれたと考えられているのです。

常に美しさを追求している、素敵な女性に贈りたいお花ですね。

カラーの色別の花言葉

ここからは、花びらの色によって異なるカラーの花言葉について見てみましょう。

白いカラーの花言葉「清浄」

白いカラーの花言葉は、全般的な花言葉にも含まれる「清浄」です。
何色にも染まらない、白色から連想される言葉ですね。

純真無垢なウェディングドレスを想像させる色と形は、まさに「清浄」。
ウェディングブーケとしてはもちろん、結婚祝いにもぴったりのお花です。

紫のカラーの花言葉「夢見る美しさ」

紫のカラーには「夢見る美しさ」という花言葉があります。
人を魅惑するような、幻想的なイメージのある紫色の花言葉としてふさわしいですね。

しなやかなカーブを描く、妖艶なパープルのカラーの花は、本当に夢のような美しさです。
魅力あふれる若々しい女性へのプレゼントにいかがでしょうか。

黄色のカラーの花言葉「壮大な美」

黄色のカラーには、「壮大な美」という花言葉が託されています。
イエローのカラーはパッと目を引き、小ぶりなお花ながらに存在感はたっぷりです。

そこに存在するだけで明るい幸福感をもたらしてくれるほどの「壮大な美」を持つ黄色のカラー。
紫のカラーの「夢見る美しさ」は若々しく儚げなイメージであるのに対して、黄色のカラーの「壮大な美」はもっとおおらかなイメージです。
年上ならではの落ち着いた美しさをお持ちの女性へのギフトに最適です。

オレンジのカラーの花言葉「熱血」「歓喜」

オレンジのカラーの花言葉は、「熱血」「歓喜」です。
ほんわかと温かく、太陽や火をイメージさせるオレンジ色。
ポジティブでパワーを感じさせる花言葉がぴったりですね。

色彩も花言葉も、年齢や性別を問わずにプレゼントしやすいお花と言えるでしょう。

ピンクのカラーの花言葉「情熱」

ピンクのカラーの花言葉は「情熱」と言われています。
実は、「情熱」という花言葉が付けられるのは「赤いお花」が多く、ピンクのお花にこの言葉が付けられるのは珍しいんです。

ロマンティックな雰囲気をまとったピンクのカラーのイメージそのままの花言葉ですね。
愛しい恋人や配偶者に、感謝と愛情を伝えて渡してみるのも素敵です。

ブラウンのカラーの花言葉「凛とした美しさ」

ブラウンのカラーには、「凛とした美しさ」という花言葉があります。
カラーの中でも、ブラウンの花びらを持った品種はとても珍しいと言われています。
他の色にはない、大人の落ち着きやスタイリッシュさな魅力を感じさせてくれますね。

おしゃれでセンスの良い方へのプレゼントにチョイスすると、喜ばれること間違いなしです。

カラーには怖い花言葉もある?

お花を贈る際に気になるのは「怖い花言葉、ネガティブな花言葉はない?」ということ。

結論から言えば、ここまで見てきたように、カラーの花言葉はどれもポジティブなものばかりです。
花言葉で誤解を与える心配なく、安心して渡すことができるでしょう。

この記事を参考に、相手に合ったプレゼント選びをしてみてください。

  • この記事を書いた人

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

-フラワーコラム