フラワーコラム

プリザーブドフラワーと風水の相性は?運気アップにつながる色や飾り方

プリザーブドフラワーは風水的にNG!?運気をアップさせる飾り方はある?

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

生花のような美しい見た目を長期間楽しめる「プリザーブドフラワー」。
加工したお花でありながら自然な見た目で、特にギフト需要が高いお花です。

しかし風水的な観点からみると、プリザーブドフラワーをお家に飾ると運気が下がるという噂もあるようです。
「綺麗だけど運気が下がるのはちょっと…」と飾るのを躊躇している方もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、風水におけるプリザーブドフラワーの意味合いについて詳しく解説します。
運気アップ効果を期待できるプリザーブドフラワーの飾り場所や方位などについてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

こんな方におすすめ

  • 「プリザーブドフラワーは風水的に良くない」と聞いて、飾るかどうか迷っている
  • 風水からみた、プリザーブドフラワーを飾る最適な場所・方角を知りたい
  • 運気アップにつながるプリザーブドフラワーの色・種類が知りたい

プリザーブドフラワーは風水的に運気を下げる?

華やかな見た目のプリザーブドフラワーですが、風水的には「時が止まった花」や「生命活動を終えた花」というネガティブな意味を持っています。

前提として風水において、色鮮やかで生命のあるお花は運気を引き寄せる効果があるとされています。
しかしプリザーブドフラワーは保存加工により、生命活動を止めたお花と位置付けられているため、風水を強く気にする方は飾らない方がベターでしょう。

飾る場所や方位によっては運気アップにつながる!

ただしプリザーブドフラワーは同じ「時が止まったお花」という意味合いのドライフラワーに比べると、運気アップが期待できるケースもあります。

風水では色が重要視されており、方位に適した色のアイテムを飾ることで、運気アップに期待できると言われています。
そのため、生花のように色鮮やかなプリザーブドフラワーは、運気を上げる効果があるという解釈も。

また風水では方位だけでなく、どこに何色のアイテムを飾るかによっても運勢が変わるとされています。
例えば玄関に飾るのに適した色や、トイレには置かない方がよい色など、場所に応じて色の適正は変わります。

風水的におすすめなプリザーブドフラワーの飾り場所

「お家にプリザーブドフラワーを飾って良い運気を引き寄せたい!」という方のために、おすすめの飾り場所をご紹介します。
場所ごとにどのようなお花が運気アップにつながるかも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

玄関

玄関は風水の観点からみて、良い気を呼び込むための重要性が高い場所です。
風水的に色鮮やかなものは運気アップにつながるとされるため、明るい色のプリザーブドフラワーを飾るのがおすすめ。

ただし、プリザーブドフラワーはネガティブな意味も持つため、玄関に飾るには不向きという意見もあります。
風水をどれくらい重視するかによって判断するとよいでしょう。

なお、玄関には「人やお金の出入り口」という意味合いもあるため、金運アップにつながるイエローや対人運アップに効果的なオレンジのお花を飾るのが最も効果的です。
出来るだけ華やかな色のプリザーブドフラワーを飾ることで、明るい印象の幸運を招きやすい空間となります。

トイレ・洗面所

トイレや洗面所は風水的に悪い気が溜まりやすい場所です。
排泄物や体から落ちた汚れにより菌や臭いが発生しやすいため、運気を下げる悪い気も発生しやすいと考えられています。

そのため、悪い気を浄化するためにもトイレや洗面所に色鮮やかなお花を飾るのが効果的
本来は生花を飾るべきですが、手軽にお手入れできるプリザーブドフラワーで代用しているお家も多くあります。

なお悪い気の溜まりやすいトイレには、浄化効果が高いとされているホワイトやラベンダーカラーのお花を飾るのがおすすめ。
インテリアの雰囲気にも合わせやすいため、気軽に飾りやすいのも嬉しいポイントです。

キッチン

火や水を扱うキッチンは、風水的に気が乱れやすい場所です。
冷蔵庫やシンクが発する水の気や電子レンジやオーブンが発する火の気が入り交じるため、安定しづらい場所と言われています。

そのため、相反する気を持つキッチン設備の間にお花を飾ることで気を安定させられます
浄化や調和に効果的なホワイトや、キッチンの位置する方位に適した色のお花を飾るのがおすすめです。

また、キッチンは金運においても重要な場所とされるため、明るいイエローのプリザーブドフラワーを飾るのもよいでしょう。

廊下・階段

人の移動が多く、気の循環が早いとされている廊下や階段は、風水的に重要視されている場所です。
気の循環が早すぎると、お家全体における風水の効果が薄くなってしまいます。
そのため少しでも気の流れが穏やかになるよう、方位に最適な色のプリザーブドフラワーを飾るとよいでしょう。

お花選びの際、方位を意識することは大前提ですが、廊下や階段に飾るのであればお家の雰囲気やインテリアとの兼ね合いも考えなければなりません。
目につきやすい場所なので、ご家族の好みや趣味を取り入れたお花を選んでみましょう。

風水におけるプリザーブドフラワーの色と方位の関係性一覧表

以下は風水において重要な意味をもつ、色と方位の関係性をまとめた一覧表です。
それぞれの方位に最適な色のプリザーブドフラワーを選ぶためにも、ぜひ活用してみてください。

方角 方位の性質 関係する運勢 相性の良い色 相性の悪い色
木の方位 仕事運、勉強運 緑、ピンク、赤、白、青 黄色、茶色
西 金の方位 金運 ピンク、黄色、白 赤、紫、黒
火の方位 人気運、美容運 ピンク、ベージュ、黄緑、白 白、黒、グレー
水の方位 金運、恋愛運 ピンク、アイボリー、オレンジ、緑 赤、紫
南東 風の方位 恋愛運など人間関係 黄緑、白、オレンジ 黒、グレー
北東 土の方位(鬼門) 健康運、厄除け 白、ベージュ(ポイント使いなら赤も◎) 青、緑、黒
南西 土の方位(裏鬼門) 健康運、家庭運 ライトイエロー、ライトグリーン、オレンジ 青、グレー
北西 主人の方位 出世運、勝負運 白、ベージュ、淡いピンク 赤、紫、青

風水的におすすめなプリザーブドフラワーの種類4選

風水ではお花の色だけでなく、種類によっても運気アップの効果が異なります。
中でも、とくに運気アップの効果が高いお花の種類を紹介しますので、ご自宅に飾るプリザーブドフラワーを選ぶ際の参考にしてみてください。

バラ

プリザーブドフラワーの中でも人気の高いバラは、風水的にも縁起が良いお花です。
見た目のイメージ通り、恋愛運や結婚運の上昇に効果があるだけでなく、トゲが悪い気を跳ね返してくれると考えられています。

また、一般的な赤はもちろん白や青、イエローやピンクなどカラーバリエーションも豊富なので、さまざまな場所・方位に飾りやすいのも大きな魅力と言えるでしょう。

たとえば、恋愛運を上げたいなら南の方位にピンクのバラを飾ったり、金運が気になる場合は西の方位にイエローのバラを飾ったりと、気になる運勢に合わせて対応する色のバラを飾ってみるのもおすすめです。

ひまわり

夏の花の代表として、元気でパワフルなイメージが強いひまわりも、運気アップ効果が期待できるお花です。
風水において、太陽に向かって咲くひまわりは良い気を蓄えていると考えられているため、縁起の良いお花と言われています。

金運アップの効果が期待できるとされているため、玄関や西か北の方位に飾るとさらに効果的でしょう。
プリザーブドフラワーにするひまわりは小型の品種が多いため、アレンジメントのワンポイントとして活用してみるのも素敵です。

カーネーション

母の日のプレゼントという印象が強いカーネーションも風水的に縁起が良いとされています。
カーネーションは特に浄化作用が高いお花とされているため、トイレや北東・南西など悪い気が溜まりやすい場所に飾るのがおすすめ。

赤や白、ピンクなどが一般的なカーネーションのイメージですが、イエローや紫、オレンジ、緑などカラーバリエーションも豊富なので、どんな場所・方位でも飾りやすいお花と言えます。
上品で可愛らしいお花を長期間楽しめることから、プリザーブドフラワーとしても非常に人気の高いお花です。

ガーベラ

風水的には、ガーベラも悪い気を払ってくれる浄化作用が高いお花とされています。

茎が長いことから縁結びの効果があると言われており、恋愛運や結婚運アップにも期待できます。
恋愛運が気になる場合は、ピンクのガーベラを北の方角に飾るとよいでしょう。

ガーベラもカラーバリエーションが豊富なので、設置場所が限定されにくいお花といえます。

さらにプリザーブドフラワーのガーベラには、レインボーのガーベラなどインパクトの強いお花もあります。
風水的にはどのような場所や方位に設置すべきか限定しづらいですが、華やかな見た目によって、幸運を招き入れてくれるかもしれません。

まとめ

プリザーブドフラワーの風水的な意味は「時の止まった花」。
基本的にはあまり良い意味を持ちませんが、その色鮮やかな見た目から、運気アップの効果もあると言われています。

プリザーブドフラワーをお家に飾る場合は、「飾る場所や方位」と「お花の色や種類」の関係性を意識するとよいでしょう。
この記事を参考に、運気アップの効果を得られる最適な組み合わせを試してみてくださいね。

  • この記事を書いた人

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

-フラワーコラム