花図鑑

バラ品種「グッドタイム」花もちなどの特徴や花言葉・水揚げ方法を解説

バラ品種図鑑「グッドタイム」

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

グッドタイム」は、ビビッドな黄色の花びらが特徴のバラ品種。
同じ黄色系のバラには「ムーンウォーク」などがあります。

バラは父の日に贈るお花としても知られており、アメリカでは赤か白ですが、日本では黄色いバラが一般的とされています。

今回はバラ「グッドタイム」の特徴やお手入れ方法、花言葉などを紹介します。

バラ「グッドタイム」の主な特徴

  • 鮮やかで輝くような黄色の花びら
  • たっぷりとした花びらでボリューム感・存在感満点
  • 開花速度がゆっくりで、花もちが良い

バラ「グッドタイム」の特徴

特徴早見 グッドタイム

グッドタイムは直訳すると「良い時間」「良き時代」となります。
この黄色のバラをお部屋に飾ったり誰かに贈ることで、その人の時間がより楽しく輝くことを思わせてくれるような、素敵な名前ですよね。

香りはほとんど感じないので、バラの強い香りが苦手な方や贈り物のブーケにもおすすめです。

黄色
タイプ スタンダード(STD)
サイズ 大輪
咲き方 半剣弁高芯咲き
開花速度 ゆっくり
香り 微香(上品な紅茶の葉の香り)
出回り時期 通年
主な生産地 ケニア、ウガンダ、エチオピア

鮮やかで輝くような黄色の花びら

グッドタイムの花びらは、ビビッドな明るい黄色です。
鮮やかで輝くように咲き誇る姿は、見る人をハッピーにしてくれそうな力があります。

バラと言えば思い浮かべるのはやはり赤やピンクが多いと思いますが、元気なイメージやこだわりのあるアレンジメントを求めているお客様におすすめすると喜ばれるでしょう。

たっぷりとした花びらでボリューム感・存在感満点

グッドタイムはたくさんの花びらが密に重なり合っている、ボリューム感のある大輪です。

一輪飾るだけでも存在感がありますし、少ない本数でもゴージャスな花束になります。

開花速度がゆっくりで、花もちが良い

グッドタイムは花もちが良いため、お客様にもおすすめしやすいバラ品種。
店頭にも置きやすいのも魅力的なポイントです。

比較的ゆっくり開花するため、少しずつ変化していく様子を眺めるのも素敵な楽しみ方です。

バラ「ムーンウォーク」の水揚げ・お手入れ方法

グッドタイムの下処理・お手入れ方法

グッドタイムの花もちをさらに良くするためには、店頭に置く前に適切な下処理と水揚げを行うことが大切です。
以下の下処理・水揚げ作業を行いましょう。

  1. 下葉と棘の処理
  2. 茎をカットし、水揚げ促進剤につける
  3. 深水につけておく

下葉・棘の処理

水に浸かる部分の葉は全て取り除きます。
この処理をすることで花に栄養が行き届きやすい状態になるため、必ず行いましょう。
また、葉が水に浸かることで起きやすいバクテリアや雑菌の繁殖を防ぐというメリットもあります。

同様に、棘も丁寧に取り除きます。

茎をカットし、水揚げ促進剤につける

グッドタイムの下葉と棘の処理が終わったら、茎を下から2~3センチ程度カット(切り戻し)します。
断面積が大きいほど水をよく吸うので、斜めにカットするのがポイントです。

カットした茎の切り口を、水揚げ促進剤に3~5秒間ほどつけます。

深水につけておく

清潔なバケツに水を張っておき、グッドタイムの茎を水揚げ促進剤につけた後は素早くバケツに移します。

2~3時間以上は深水につけ、水が揚がるのを待ちましょう。
水が揚がりやすくなり、グッドタイムをより長持ちさせることができます。

バラ「グッドタイム」の花言葉

グッドタイムの花言葉は、他の黄色のバラと同様に「友情」「平和」「献身」

しかし華やかな見た目からは想像しにくいですが、「嫉妬」「薄らぐ愛」というマイナス面の花言葉も持っています。

黄色はキリストを裏切ったユダが着ていた服の色であることからこのような花言葉がついたとされていますが、日本では気分が明るくなる、金運アップなどポジティブなイメージが強い色ですよね。

花言葉を気にされるお客様にはおすすめしにくいかもしれませんが、凛と咲き誇るグッドタイムには、ネガティブな花言葉を吹き飛ばしてくれそうなハッピーなパワーがあるのではないでしょうか。

バラの色別の花言葉はこちら

  • この記事を書いた人

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

-花図鑑