花図鑑

アンスリウム「エンジェル」の色や花形の特徴、お手入れの方法を解説

アンスリウム品種図鑑「エンジェル」

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

エンジェル」は、純白の色を持つアンスリウムの品種です。

美しい白色やハートに見える形から、ブライダルシーンでも人気のお花です。
この記事ではアンスリウム「エンジェル」の特徴やお手入れ方法、花言葉などを紹介します。

アンスリウム「エンジェル」の主な特徴

  • 純白のアンスリウムで、ブライダルでも人気がある
  • 苞(ホウ)がハートの形に見える
  • エナメルのような光沢感があり、硬くて丈夫

アンスリウム「エンジェル」の特徴

特徴早見「エンジェル」色・タイプ・咲き方etc

純白の色合いが美しいエンジェルは、アンスリウムの一種です。
白いハート形が魅力的なエンジェルの特徴は以下のとおりです。

日持ち 10日~2週間程度
香り なし
出回り時期 通年
主な生産地 福島県、台湾
原産国 南米

純白のアンスリウムで、ブライダルでも人気がある

エンジェルは真っ白な色合いが清楚な印象で、美しいアンスリウムです。

エンジェルの名前のとおり、天使のような優しい雰囲気を感じられますね。

純白のお花なので、ブライダルシーンでも人気がありますよ。

苞(ホウ)がハートの形に見える

アンスリウムのハートに見える場所は花びらではなく苞(ホウ)で、中心にある棒状の部分がお花です。

シンプルで可愛らしい花形が魅力的ですね。

上品で落ち着いた印象の花姿なので、合わせるお花を選びにくいのも嬉しいポイント。
ブーケや花束、フラワーアレンジメントなど幅広いシーンで活躍していますよ。

エナメルのような光沢感があり、硬くて丈夫

エンジェルの苞にはエナメルのような光沢感があり、硬くて丈夫です。
艶やかな質感で、純白の美しさが際立ちますよ。

丈夫で、日持ちが良いのも嬉しいポイントですね。

アンスリウム「エンジェル」の水揚げ・お手入れ方法

お手入れ「エンジェル」水揚げ・お手入れ方法

エンジェルは花もちが良いお花ですが、購入後は以下の手順で水揚げをするのがおすすめです。

エンジェルの水揚げ方法

  • 茎を水中で斜めにカットする
  • 浅水に浸けておく

茎を水中で斜めにカットする

エンジェルの茎を水中のできるだけ深いところでカットします。
水圧がかかることで、より水が上がりやすくなりますよ。

茎を斜めにカットすることで断面積が大きくなり、お花がより水を吸収しやすくなります。

浅水に浸けておく

カットした茎を浅水に浸けておきましょう

エンジェルは暑さに強いですが、寒さには弱いお花です。
10℃以上の室温で管理し、直射日光を避けて飾るのがおすすめですよ。

アンスリウム「エンジェル」の花言葉

エンジェルの花言葉は「熱心」です。
一途な情熱を感じさせるステキな花言葉ですね。

純白の花姿や「熱心」といった花言葉からブライダルシーンで贈るお花にぴったりです。
結婚をする花嫁さんにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

Bloom Note編集部

Bloom Note(ブルームノート)編集部です。お花のお手入れ・アレンジメント方法から、お花屋さんの仕事に必要な知識まで、お花が好きな全ての人に役立つ情報を配信しています!

-花図鑑